ジャスネット ジャパンエアシステムネットワーク
製品情報バージョンアップ情報導入実績資料印刷ページ導入セミナーお問い合わせホーム
新規航空事業

整備総合パッケージ
Jobカードとは
新規航空事業に好適
成田・羽田の増枠に加え、国産機MRJ 就航に伴う航空需要喚起や経済活性化観点からの新規航空誘致等の国策あるいは地域振興策の目玉として動きが注目されます。新規航空は大事業であり課題も多いのですが、その中でも整備系は安全運航に直結のため事業認可の最大課題です。整備総合パッケージは、文字通りその総合パッケージ・サービスです。
無料コンサルティング

システム導入と付帯オプションのコンサルティングです。このため、ご相談時点ではコンサルティング費用は無料です。お気軽にご照会ください。なお、無料のため導入前提の具体的案件のみに限らせていただきます。また、情報収集目的の場合もご遠慮ください。

パッケージ構成

新規航空事業向け整備総合パッケージは、以下で構成されます。
No.1は、パッケージの基本部分です。No.2以降は、事業の進捗フェーズにそってオプションでご選択いただけます。

▼パッケージ構成
◎システム  ○+業務系オプション
No
項目
区分
備考
1
GO整備情報システム Versio 5.0
整備基幹システム
2
GO整備方式関連
Job Card
3
GO整備業務マニュアル
整備規則・付属書
4
GO主要Technical Document 総括表
就航後の国土交通省提示資料
5
GO先発航空会社指導
国土交通省指導
6
GO人材採用
ジャスネット運営のプロストサイト
民営職業紹介事業による
1.整備情報システム Versio 5.0
5業務分類において、[整備情報システム] は生産管理を中心とする役割を果たします。
主要5業務のすべてが、整備の基本である整備生産管理中心で機能します。

▼機能構成
No
業務
生産管理
1
生産管理
2
故障情報管理・品質保証
3
部品管理
4
技術管理
5
設備器材管理

▼システム納入品  整備情報システムは、要件定義を要しない短期間導入に対応しています。
No
項目
備考
1
実行プログラム PROST_AM.adp for MS Access Microsoft Access Runtime (同梱納入)
2
RDB/PROST_AM for SQL Server SQL Server は納入対象外
3
操作ドキュメント for MS Excel 画面リンク表示/印刷出力一式添付
4
設計部 オプション

▼投入データ明細
データ投入
No
業務データ
データ一括投入
認可業務活用
新機材
中古機材
データ種別
1
整備タスク
航空機メーカー情報  
2
飛行時間データ  
旧運航者データ  
3
整備タスク実施データ  
旧運航者データ  
4
予測飛行時間
自社発注データをマスタ登録  
5
定例整備: タスク分布 - - - 年間分布および中長期分布
6
定例整備: 消耗部品 - - - 必要な消耗部品
7
定例整備: 設備器材 - - - 必要な設備器材
8
部品マスタ
自社P/O データをマスタ登録  
9
部品P/Oデータ
上記P/O データ登録  
10
機体装備部品データ
装備循環部品情報  
11
Technical Document
航空機メーカー情報等  
12
設備器材マスタ
自社発注データをマスタ登録  
2.整備方式関連
整備情報システム付帯オプションです。
納入成果物は、「1.Job Card 2.対応整備方式(システム) 3.生産管理方式(システム)」の3点です。

整備方式関連

@整備方式担当者 航空会社要員
A整備方式伝承者 ジャスネットメンバー ※航空会社常駐 (1年間目途)
B整備情報システム・整備方式対 カスタマイズ対応
Job Cardの詳細はこちら
3.整備業務マニュアル
整備情報システム付帯オプションです。
納入成果物は「1.システムとの突合せ検証による整備業務マニュアル 2.検証調整の整備情報システム」の2点です。

整備業務マニュアル

@業務マニュアル担当者 航空会社要員
A業務マニュアル伝承者 ジャスネットメンバー ※航空会社常駐 (1年間目途)
B整備情報システム・マニュアル連携対応 業務マニュアル一致のシステム調整
マニュアルの詳細はこちら
4.主要Technical Document 総括表
整備情報システム付帯オプションです。
納入成果物は、前3項と同様の「1.システムとの突合せ検証による整備業務マニュアル 2.検証調整の整備情報システム」 2点です。

主要Technical Document 総括表

@Technica Document 担当者 航空会社要員
ADocument 管理伝承者 ジャスネットメンバー ※航空会社常駐 (兼任)
B整備情報システム Tech Doc 総括表 カスタマイズ対応
5.先発航空会社指導
整備情報システム付帯オプションです。
成果は業務ノウハウ取得です。ノウハウは、前3項の業務マニュアルへ反映されます。
新規航空事業の立上げに際しては先発航空会社の指導を得ることが実質要件になっています。指導を受ける分野は、おおよそ次のように分類されます。
No
分野
備考
1
営業
チケット販売、共同運航 etc
2
乗員
乗員養成、乗員斡旋 etc
3
運航
運航管理 etc
4
運送
空港カウンタ etc
5
整備
整備体制 etc

■留意点
指導を受けるといっても、自立が基本であり足りない部分に集中して指導を受けるのが基本であることに間違いはありません。指導によって人的な高コスト体質が根付くことは避けなければなりません。この観点での、いくつかの過去事例レビューが推奨されます。
このような状況下で、営業系が課題の場合は大手航空会社が当然ながら候補になると思われます。その他の分野が課題の場合は、要請によってジャスネットが経験知による相談を承ります。
■人材
指導を受ける深度は、経験人材の配置状況に尽きます。次の組み合わせによります。
No
基幹人材
生産管理
1
自社採用人材 ジャスネットが採用チーム支援を承ります。
2
先発航空会社からの出向人材 全体バランスによるが最少化が望ましい。
6.人材採用
民営職業紹介機関オプション利用です。
新規航空事業立ち上げにおいては、航空専門人材の確保が喫緊の課題となります。
 「費用対効果最大の航空人材の求人」はこちら
導入セミナー
以上の内容のセミナーを承ります。 ネットでのお申込みはこちらから  電話の場合は045-252-5840



参加企業 | 事務局 | 会社案内

Copyright© 2011 Jass-net.com.All reserved