ジャスネット ジャパンエアシステムネットワーク
製品情報バージョンアップ情報導入実績資料印刷ページ導入セミナーお問い合わせホーム
整備情報システム


Excelシート読込み対応・部品発注機能



Parts P/O は部品1点単位で行うのが通常ですが、Excel シート記載データによる一括処理も可能です。日常のP/O業務はもとより、新機材導入時等の一括P/O処理にも適しています。
Excel 編集画面

Excelシート上で随時追加編集を行えます。ファイル名やフォーマットは予約されています。
読込み画面

下記ステップの処理となります。
@読込み時にエラーチェックが内部機能で行われる(P//Nのマスタ存在有無、不正日付、P/Nの文字化け等)。
AエラーチェックがOKの場合は下図のような画面が表示される。※この画面が表示されたらデータ自体は基本的にOK。
B[Import処理] ボタンのクリックでデータ読込みを確定する。
※読込み後のデータ情報の検索照会等は、画面入力のP/Oデータと同様に扱われます。
事業者運用法

Excelシート連係運用においては、下記のような事業者運用設定が可能です。
・P/Oの段階のみ行う(受領・入庫はシステム画面へバトンタッチする/最少Excel連係)。
・上記を拡張し、P/O→受領→検収・入庫までの一括情報をExcelシートで行う(運用設定:◎する ○しない)。。
・すでに読込済みデータの、再更新読込み許可する(運用設定:◎する ○しない)。



参加企業 | 事務局 | 会社案内

Copyright© 2011 Jass-net.com.All reserved