ジャスネット ジャパンエアシステムネットワーク
製品情報バージョンアップ情報導入実績資料印刷ページ導入セミナーお問い合わせホーム

整備情報システム X プレゼン

プレゼン構成: 整備情報システム Version 5.0
プレゼンの順序
順序は任意です。※プレゼン過程で、適宜前後可能です。掲載外機能についても可能です。
プレゼン想定所用時間 A: 45〜60分 B:15〜45分

MenuNo
業務
事例
機能概要
100 A 生産管理 Task登録、検索
飛行時間
飛行予測時間
Remain Monitoring、W/O
整備計画
 ・Reamin
 ・所要部品(TRP、消耗品)
 ・所要設備器材(基地配備)

整備実施完了登録
整備実施記録・検索
中長期整備計画(予算) *
1.生産管理は、「@Task(TRP含む) A技術指令 BTRP以外の期限管理部品 CC/O SQ D重要TechDoc/TCD等」 を対象とします。Dは、緊急整備等のA未発行の整備仮計画を可能とします。日数経過更新は業務権限によります(更新共通)。

2.Ship No/Daily レベルまで微細対応の予測時間のもとで、「A.警告 B.注意 C.通常」の 3段階のカテゴリのRemain 監視を行えます。

1.整備計画における所要部品と所要設備器材は、生産管理担当者が自己業務で監視できるポリシーとしています。
2.部品担当者は300系で独自に管理を行います。
3.設備器材担当者は600系で独自に管理を行います。

200 B 故障情報管理 故障情報
故障検索
品質管理
普遍的な故障データ管理に加えて、「@付帯情報(故障区分、修理区分、交換部品(ShopFinding)、適用AMM情報の共有) A絞込み検索機能 B各基地でのPDF/SQ Card 参照 CWord/Excel リンク資料(故障部位写真やスケッチ、W/D etc) D故障層別管理 EC/O、経観の串刺し」 により、定時性確保等の整備機動力をバックアップいたします。
300 A 部品管理 部品マスタ
総合検索
在庫検索
P/O
循環部品管理
循環部品修理手配
消耗部品管理
1.部品管理は、「@部品マスタ A循環部品管理 B消耗部品管理 CP/O」 でローテーションします。
2.総合検索は、主に部品担当者が利用します。多岐の条件指定による、実務に即した部品情報検索を行えます。
3.在庫検索は、運航整備等でのシンプル操作によるクイック検索です。「@基地在庫 A基地間Transfer中 B互換品 C修理中 D発注中」 の最新ステータス情報がリアルタイムに表示されます。
500 B 技術管理 Tech Doc
Tech Doc 総括表 *
技術指令
整備方式 *
EI (部品要求)
1.Tech Doc は、「TCD/AD、SB」 等の管理を行います。局定例会議等の資料を出力します。
2.Tech Doc と Engineering Action は、システム内でワンライティングのソース情報となります。
3.技術指令の実施状況は、生産管理系と連動機能します。
4.EI(部品要求)は、部品管理のP/Oを連携機能します。
600 B 設備機材管理 登録、借用、検索
期限管理

1.設備器材は、較正点検や借用を含む整備基地配備状況を生産管理との一体化で管理します。
2.生産管理との一体化とは、設備器材利用Task の次回予測整備年月日と配備状況の連動検索機能を意味します。
800 基本マスタ設定 (業務責任者権限による設定) 呼称定義や故障情報層別等の、ユーザー業務に合わせるためのシステム運用の基本マスタ設定です。
900 運用管理 (運用責任者権限による設定) 監視レベル等の、ユーザー運用ポリシー設定です。





参加企業 | 事務局 | 会社案内

Copyright© 2011 Jass-net.com.All reserved