ジャスネット ジャパンエアシステムネットワーク
製品情報バージョンアップ情報導入実績資料印刷ページ導入セミナーお問い合わせホーム
整備情報システム バージョンアップX

エンジン整備情報システム
Topics
エンジン整備情報システム (EMIS) は、エンジン部品最適化管理(EPOC)を航空会社Expert Person のもとで実現いたします。現行整備システムの飛行時間情報等と連動機能いたします。
目的効果
基本の整備信頼性管理のもとで、年度内コスト削減を次の2ケースで実現できます。
ケース1: 委託先へ丸投げのエンジン整備管理から進展し、エンジン整備コストの抜本削減を実現する。
ケース2: 自社管理要員の効率的配置により、中長期の人件費削減を実現する。
※実業務仕様にそったデータ投入納入により、導入即日から戦力となります。
戦力ツール
下記8点の戦力ツールが特徴です。
高精度Remain 監視と信頼性管理: @最小Daily Leval 飛行時間予測によるRemain 監視 A運航属性Rate 反映
整備最適化分析ツール: BRemain List CStatus List DHistory List
DB-Excel Export/Import 連携ツール: E作業指示書 Work Scope F作業報告書 Work Report
高Response : G大量の履歴データ管理に適した高Response設計
※CとDは、機材売却あるいはエンジン売却の必須資料作成のためにも欠かせないツールです。
業務仕様のパッケージ対応
パッケージ基本機能をベースに、データ連動や業務対応仕様はユーザー様単位で調整納入されます。
サブシステム
 
整備システム
エンジンFlt Time / 運航Rate / 他関連情報
データ連動
 
エンジン整備管理
エンジン整備情報システム

飛行時間データ
・飛行時間(連動)
・運航rate(連動)
・予測飛行時間(入力更新)

エンジン部品マスタ
・3階層エンジン部品情報

エンジン整備管理
・Remain List
・Status List *
・History List *
・ENG TRP
・売却リスト兼用(ENG Module、ENG Parts)

エンジン修理・作業指示書
Work Scope
  エンジン整備履歴
Excel Export / Import
 
  エンジン修理・作業報告書
Work Report
エンジン Shop
エンジン修理Shop作業

システム対応範囲
1取卸エンジンの整備
エンジンを親とする子部品を含めた整備管理を行います(3階層)。

1APU ※オプション
APUの整備管理も、類似の流れで行えます。

1その他 ※オプション
親子関係を持つ部品、たとえば L/G等の整備管理も行えます。



参加企業 | 事務局 | 会社案内

Copyright© 2011 Jass-net.com.All reserved