ジャスネット ジャパンエアシステムネットワーク
製品情報バージョンアップ情報導入実績資料印刷ページ導入セミナーお問い合わせホーム
整備情報システム


整備情報システムW 4.0
豊富な検索パラメータとCSVを含む 4スタイルデータ参照
総合テストマニュアルの意義
統合テストマニュアルの目的とメリットは次のように整理される。

【目的】業務レベルでのシステム機能確認
【目的/メリット】従来の課題であった要件定義書レベルでの相互理解ギャップの解消
【目的/メリット】早期運用定着

統合テストマニュアルの概要紹介
統合テストマニュアルは、以下の内容で構成される。

1.ユーザー・マスタ設定
・適用項目や整備用語等の、システム運用のためのユーザカスタマイズ定義を行う。
・この設定は、3項以降の実際の運用操作を介して適宜見直し設定される。

2.ユーザー運用設定
・飛行時間修正期限や限界日Remain Monitoring 既定期間等の、ユーザカスタマイズ設定等を行う。
・PDF/Word/Excel ドキュメント参照環境設定を行う(端末PCレベル対応)。
・この設定は、3項以降の実際の運用操作を介して適宜見直し設定される。

3.入力項目
・システム機能表掲載の入力を行い、入力項目が整備業務を満足していることを確かめる。
・プルーフリスト対応: 主要全画面において、入力全項目はプルーフリストで確認できる。

4.出力項目
・システム機能表掲載の検索照会を行い、検索パラメータが整備業務を満足していることを確かめる。
・同じく、出力項目が整備業務を満足していることを確かめる。
・画面/印刷/CSVのマルチ対応: 出力項目は、画面表示に加えて印刷帳票およびExcel 出力の
 CSVリストで確認できる。

5.飛行時間入力 ※生産管理連係
飛行時間モデル表に従い、下記テストをリピートで行う。
・Daily飛行時間入力(Leg単位)
・飛行時間修正
・Time Sheet 出力: 循環部品I/R連係確認(Engine /APU情報表示)
・予測飛行時間入力

6.生産管理系 ※全体連係
生産管理モデル表に従い、下記テストをリピートで行い出力結果等の一致を確認する。
テストは、「@Enginerring Action 前のTechnical Document A整備要目 BC/O SQ・経過観察SQ B定期交換部品(TRP/整備要目) C期限管理部品(DOI/DOM) D技術指令 E設備器材」 統括で行い、Technical Document 総括表との連携確認を行う。

・整備分布限界日計算シミュレーション
・限界日計算&Due選定
・整備計画 M/P
・整備完了登録
・Excel整備完了登録/ルーチンワーク系の簡便処理
・整備実施記録の出力(整備要目Package内単体整備要目を含む)

7.機材故障系 ※生産管理連係
別途用意の機材故障モデルに従い、下記テストをリピートで行い出力結果等の一致を確認する。
・機材故障登録
・MEL 適用による、C/O 処理
・経過観察処理
・C/O, 経過観察の6項連係確認
・機材故障、品質管理出力帳票

8.技術系 ※生産管理連係
技術系モデル表に従い、下記テストをリピートで行い出力結果等の一致を確認する。
・新しい Technical Document 受領登録
・新しい整備要目設定
・整備要目 Package 構成の再 Arengeと移管後整備実績フォロー
・整備要目 Task No 変換
・新しい技術指令発行
・モデルにしたがった Technical Document 総括表反映確認

9.部品系 ※生産管理連係
部品系モデル表に従い、下記テストをリピートで行い出力結果等の一致を確認する。
・在庫数量検索確認(指定されたステップ実行のつど)
・新規の部品発注登録・受領・検収入庫・取消し(PO)
・Excel シート Import 連係PO処理
・POイレギュラー対応: 分納、入庫取消し
・PO月次会計
・互換部品登録
・一般循環部品 I/R
・TRP循環部品I/R(6項等連係)
・循環部品修理処理(Shop Finding結果入力)
・循環部品履歴反映: Status List, Parts History List, Ship History List
・消耗部品入出庫
・Location Transfer処理
・点検整備期限部品の検索抽出(DOI: Date of Inspection)
・廃棄期限部品の検索抽出(DOM: Date of Manifacture)
・棚卸資産処理

10.設備器材 ※生産管理連係
設備器材管理モデル表に従い、下記テストをリピートで行い出力結果等の一致を確認する。
・点検較正期限算出限界日計算抽出
・点検較正整備手配
・完了登録
・減価償却

11.メンテナンス
操作権限により、下記一時処理を行う。
・SQL バイナリデータ BackUp
・Excel データ Export(全データ対応)
・Excel データ Importt(全データ対応)
・増機等に伴う部品装備データ Import 等機能
・その他データメンテナンス機能






参加企業 | 事務局 | 会社案内

Copyright© 2011 Jass-net.com.All reserved